全国大会出場 >>  :::::  簿記部  :::::  ソフトウェア部  :::::  ワープロ部  :::::  写真部  :::::  関東大会出場 >>  :::::  柔道部   :::::  陸上部  :::::  写真部  :::::     県大会出場 >>  :::::  野球部  :::::   バレーボール部  :::::   バスケットボール部  :::::  ソフトボール部  :::::  弓道部  :::::  卓球部  :::::    

 
 
 
表示すべき新着情報はありません。
 熊商生が企画・運営する
インターネットショッピングモール
お買い物をしてみませんか!
 
 ぜひ、アクセスしてみて下さい
 

第5回学校説明会

日 時 平成30年1月20日(土) 13:30~15:00
場 所 本校視聴覚室
日 程 13:00  受付(職員玄関から入ってください)
     13:30  全体会(学校紹介・入試説明)
           個別相談
     15:00 終了

    学校説明会の詳細はこちらをご覧ください!
 

 

第5回学校説明会申込

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
例 熊谷 太郎
*
例 くまがや たろう
*
例 ○○市立○○中学校
*
*
*

平成29年度学校説明会等の日程

   6月17日(土)        
    
北部専門高校説明会
   7月22日(土)23日(日)  
     
彩の国進学フェア
    さいたまスーパーアリーナ-
   7月29日(土)30日(日)   

    
北部進学フェア
    
八木橋百貨店(熊谷)
   8月4日(金)          
   第1回学校説明会(部活動体験)
   9月16日(土)          
   第2回学校説明会(体験入学①)
   11月25日(土)       
   第3回学校説明会(体験入学②)
  12月16日(土)
  第4回学校説明会(模擬面接演習)
  1月20日(土)
  第5回学校説明会(個別相談会)


   

 

平成28年度 全国大会 結果報告

【 簿記部 】
全国高等学校簿記コンクール
 団体 7位入賞
 個人 優良賞(2名)

全国高等学校珠算・電卓競技大会
 種目別競技 読上算
 個人 佳良賞

【 ソフトウェア部 】
全国高等学校情報処理競技大会
 団体 10位入賞
 個人 優良賞(2名)

【 柔道部 】

関東高等学校柔道大会
 女子団体 出場
 

広報紙「熊商ジャーナル」

最新の熊商ジャーナルはこちらから絵文字:重要
熊商ジャーナル
熊商ジャーナルとは?
 熊谷商業高校の広報紙です。熊谷
商業高校の生徒の活躍や学校生活
について書かれています。

※熊商ジャーナルの閲覧・印刷には
Adobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードして
からご覧ください。
Get ADOBE READER
 

お知らせ

埼玉県立熊谷商業高等学校
いじめの防止等のための対策に関する基本的な方針
いじめ防止対策推進法を受け、
本校の方針をまとめました。

 

埼玉県RSS(注目情報)

Yahoo!ニュース・トピックス

弓道部

 
弓道部     


活動目標

①弓道人として、射法射技の基本と礼儀作法をしっかり身に付ける
 (弓道の身のこなしである体配と射法八節をしっかりと基礎から教えていきます)


②弓道初段および弐段の取得
  (在学中に全員が初段を、希望で弐段を受けて、多くの生徒が取得します)



③県大会での入賞・上位進出
 (一次予選敗退の多かったチームですが、安定して二次に進めるようになってきています)

 

最近の成績

  

平成26年度 関東大会県予選会(団体戦)(4月20日) 
      女子 二次予選進出(24射10中)
      男子 二次予選進出(24射11中)

 学校総合体育大会(インターハイ県予選)(4月27日・6月15日)
      個人の部  一次予選敗退
      団体(女子) 一次予選敗退(20射5中)
         (男子) 一次予選敗退(20射6中)

 関東個人選抜県予選(8月20日、21日)
      女子 二次予選進出3名、決勝進出1名(2本目進出)
      男子 二次予選進出2名、決勝進出1名

 第99回県北支部弓道大会(8月25日)
      男子 福田千紘 10位入賞

 熊谷市民総合体育大会(弓道・高校生の部)(10月5日)
      第3位 中村彩乃  第5位  植井美穂
      第8位 好田朱音  第10位 堀口有梨  第11位 石井瑞希 

 新人大会兼埼玉県弓道選手権大会(9月20日、21日)
      女子 一次予選敗退(12射2中)
      男子 一次予選敗退(12射2中)

 全国高校選抜県予選(11月8日、9日)
      女子 二次予選進出(Aチーム24射11中、Bチーム24射6中)
      男子 一次予選敗退(Aチーム12射4中、Bチーム12射4中)
        ※女子の三次予選進出は13中だったので、あと少しでした。

 北部支部高校弓道大会(1月10日)
      女子 団体 第5位(競射により5位~7位決定)
          個人 第8位 植井 美穂(8射6中)
  
 第100回県北支部弓道大会(3月26日)
      男子 第5位 代島優斗(8射6中・遠近競射で順位決定)
平成27年度  関東大会県予選会(4月18日・19日)
      男子 Aチーム 二次予選進出(24射8中)
          Bチーム 二次予選進出(24射10中)
      女子 Aチーム 二次予選進出(24射10中)

 学校総合体育大会(インターハイ県予選)(5月2日・6月) 
      女子個人 植井美穂 二次予選進出(8射7中)
                    二次予選で敗退(8射3中) 
      女子団体 二次予選進出(40射12中)
      男子団体 二次予選進出(40射16中)
   昨年の大会に比べると、着実に力をつけています。来年の三次予選
   進出を目指して頑張ります。

 紫灘旗全国遠的大会県予選(6月28日) 
      女子 12射2中

 関東個人選抜県予選(8月18日・19日)
      男子 二次予選進出 2名
      女子 一次予選敗退

 県北支部弓道大会(8月24日)
      男子 第9位 代島優斗(8射5中・遠近競射で順位決定)

 新人大会兼埼玉県弓道選手権大会(10月3・4日)
              男子 二次予選進出(24射7中)
              女子 一次予選敗退(12射3中)

 熊谷市民総合体育大会(高校生弓道の部)(10月4日)
              優勝 堀口有梨  3位 後藤匡貴  7位 関根直哉

 深谷市10周年記念市民大会(深谷在住の生徒9名のみ:10月11日)
       第8位 後藤匡貴

 全国高校選抜大会県予選(11月7日・8日・決勝14日)
      男子 一次予選敗退(12射2中、12射2中)
      女子 二次予選進出(24射10中)、一次予選敗退(12射3中)
      女子個人戦  鳥羽桃子 8射5中で14日の決勝に進出 

 北部支部弓道大会(1月9日)
      入賞なし

 県北支部弓道大会(3月28日)
      入賞なし
 
平成28年度   関東大会県予選(4月23日・24日)
       男子 二次予選進出(24射13中)
       女子 二次予選進出(24射8中)

  学校総合体育大会(インターハイ県予選)(5月3日・6月)
       男子個人  宮本 駿 二次予選進出(8射5中)
                女子団体 一次予選敗退(20射5中)
       男子団体 一次予選敗退(20射5中)

  関東個人選抜県予選(8月24・25日)
       女子 二次予選進出 2名
       男子 二次予選進出 1名
 
  県北支部弓道大会(8月18日)
       入賞なし 
  
  新人大会
       男子 一次予選敗退
       女子 Aチーム 二次予選進出

  全国選抜県予選
       男子 一次予選敗退
       女子 一次予選敗退
 

 

弓道部紹介 

弓道部は、日本古来の武道である弓道を学んでいます。
体配・射法八節という動作の決まり事にしたがって、28メートル先にある36センチの的を狙うとても繊細なスポーツです。
夏の猛暑や冬の凍るような寒さの中での稽古はつらく感じる時もありますが、自分の放った矢が的を射抜いた時に味わう快感は言葉では言い表せません。

現在の部員は3年生男子6名・女子8名、2年生男子3名・女子5名、1年生男子3名・女子4名で、全員が高校に入学してから弓道を始めています。
11月に直近の昇段審査が行われ、弐段1名・初段22名(壱級2名)になっています。11月には1年生が初段、2年生の希望者が弐段を受審します。そのために、最近は体配という入場からの立ち居振る舞いを力を入れて取り組んでいます。

年に4回ある昇段審査での段位取得や県大会での上位入賞を目標として日々の稽古に励んでいます。
(活動は、平日は16:00~18:30、土日祝日は基本的には休み。試合前の土曜日などは9:00~12:00です)

弓道に少しでも興味を持った方は、情報処理棟西側の弓道場で活動していますので、ぜひ見学に来てください。
本校の弓道場は6人立ちで、近隣の高校の弓道部と比べても充実した施設です。
昇段審査前など、不定期ですが熊谷さくら運動公園内の弓道場でも稽古を行うことがあります。


弓道四段の顧問の先生(日本体育協会公認弓道指導者)と外部コーチで、本校OBでもある熊谷市弓道連盟会長の手嶋照晃教士六段の指導の下で活動しています。
弓道部のOBには松沢岳範士八段(埼玉県弓道連盟名誉会長)や松沢秀男教士六段(埼玉県弓道連盟参与)・中野忠雄教士六段(元県北支部長)も名を連ね、とても伝統ある部です。
今年度も、近隣の高校(熊谷女子・正智深谷・皆野・深谷商業・寄居城北など)との練習試合を行っていく予定です。
27年度は新たに遠的練習も開始し、遠的の大会にも参加します。また、熊谷以外に住んでいる生徒は、地元の市民大会に参加していきます。

平成26年度1年生指導過程(27年度もほぼ同じ)
 入学してから初めて弓道を始めるので、1年生が的に向かって矢を射ることができるようになるのは、夏休みに入ってからになります。
ここでは、本校の1年生指導の実際の様子をお伝えします。

 4月16日 1年生男子9名、女子12名が入部
 4月中 ひもを使い、くりかえし射法八節や射型を学ぶ
 5月4日~ ゴム弓の使用を開始し、ひもとゴム弓を併用して射型を定着させる
 5月12日~ 中間テストのため、約10日間部活動休止
 6月2日~ 8キロ程度の弱い弓を使い、素引きを開始
 6月26日 弓道着、矢、かけを購入  期末テストのため、約10日間休止
 7月8日~ 初めて弓道着に袖を通し、かけをつけ、巻藁練習を開始
 7月22日~ 巻藁練習、素引きともに顧問に合格と認められたものは、的前練習に移る
 8月1日~ 体配の練習を開始  入場から矢番え、行射、退場までを繰り返し練習
 8月8日 これまでの習得状況を確認する行射試験  合格した者だけが県北大会に出場登録
 8月14日 2年生と同じ練習メニューに合流、県北大会のために熊谷公園弓道場にて練習開始
 8月25日 県北大会に出場する(全員が出場し、多くの生徒が1~2本中てることができました)
 9月~ 新人大会に出場する(部内での選手決め射会あり) (男子1年生チームは12射2中)
 10月 熊谷市民大会に参加し、1年生ながら2名が10位、11位に入賞   寄居城北の練習を見学
 11月 全国選抜県予選に出場(男子1年生のチームは12射4中で一次予選敗退)
 熊谷で行われる昇段審査を受審する(初段9名、壱級9名)       熊谷女子の練習を見学
 12月 寄居城北高校、深谷第一高校と練習試合をする
 1月 北部地区高校弓道大会に出場する(全員) 立花会望が団体5位に貢献(8射4中)
 3月 県北大会に出場する  高体連主催の練習試合に参加する

 
      ひもを使って練習                  ゴム弓                       素引き 


1年生、初めての弓道着を着て安土前で記念撮影(H26.07.08)