熊商生が企画・運営する
インターネットショッピングモール
お買い物をしてみませんか!
 
 ぜひ、アクセスしてみて下さい
 
   
 
熊商は2020年に創立100周年を迎えます
 
全国大会出場 >>  :::::  簿記部  :::::  ソフトウェア部  :::::  ワープロ部  :::::  写真部  :::::  関東大会出場 >>  :::::  柔道部   :::::  陸上部  :::::  写真部  :::::     県大会出場 >>  :::::  野球部  :::::   バレーボール部  :::::   バスケットボール部  :::::  ソフトボール部  :::::  弓道部  :::::  卓球部  :::::    
 
 
表示すべき新着情報はありません。

第2回学校説明会(体験授業)について

日時:平成30年10月6日(土) 
場所:埼玉県立熊谷商業高等学校
第2回学校説明会は、商業科で学ぶ「簿記」と「情報処理」の授業を体験します。

(体験授業)の申込について
体験授業の申込みは「電話申込」「Web申込」となっています。
申込みの締め切りは、10月3日(水)までです。

●電話で申込みする場合は、
 熊谷商業高校:048-523-4545

●Webで申込みする場合は、
 下記申込フォームからエントリーしてください。

 
以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
例 熊谷 太郎
*
例 くまがや たろう
*
例 ○○市立○○中学校
*
*
*

平成30年度学校説明会等の日程

   6月        
    
北部専門高校説明会
   7月  
   
彩の国進学フェア(資料参加のみ)
    さいたまスーパーアリーナ-
   7月28日(土)・29日(日)   

    
北部進学フェア
   
八木橋百貨店(熊谷)
   8月3日(金)          
     第1回学校説明会(部活動体験)
   10月6日(土)          
     第2回学校説明会(体験入学①)
   11月10日(土)       
     第3回学校説明会(体験入学②)
   12月15日(土)
    第4回学校説明会(模擬面接演習)
  1月19日(土)
    第5回学校説明会(個別相談会)


   

 

平成30年度 各種大会 結果報告

【 ワープロ部 】
全国高等学校ワープロ競技大会
  団体 出場
  個人 正確賞

【 ソフトウェア部 】
全国高等学校情報処理競技大会
  個人 2名出場

【 柔道部 】

関東高等学校柔道大会
 女子団体 出場
 

広報紙「熊商ジャーナル」

最新の熊商ジャーナルはこちらから絵文字:重要
熊商ジャーナル
熊商ジャーナルとは?
 熊谷商業高校の広報紙です。熊谷
商業高校の生徒の活躍や学校生活
について書かれています。

※熊商ジャーナルの閲覧・印刷には
Adobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードして
からご覧ください。
Get ADOBE READER
 

お知らせ

埼玉県立熊谷商業高等学校
いじめの防止等のための対策に関する基本的な方針
いじめ防止対策推進法を受け、
本校の方針をまとめました。

 

埼玉県RSS(注目情報)

Yahoo!ニュース・トピックス

1 進路指導

 熊商では、3年間の高校生活の中で、自分を見つめ自分の将来を描き、興味関心のある適性のある進路選択ができるよう、きめ細かな、丁寧な指導を行っています。

進路説明会の様子 進路学習
進路説明会(5月)                        進路学習(6月) 
面接練習 進路ガイダンス
面接練習(6月)                          進路ガイダンス(7月)
進路見学会 四者面談会
進路見学会(2月)                          四者面談(2月) 
 

2 進路状況

 年度によって変動がありますが、どの年度においても進路先はさまざまで、いずれの進路選択も可能なことを表しています。

 
 
 
(1)就職について
 
 25年度卒業生の職種別内定状況
  
 
 
 年度別求人状況 
  
 
 ※25年度の求人数は例年どおりに回復し、3年連続100%の内定状況でした。
 ※公務員は、埼玉県警察に1人合格しました。


 
(2)四年制大学・短期大学進学について
 
 四年制大学や短期大学には、高校生活3年間の学習の成果や特別活動の成果、及び在学中に取得した各種の資格を活かして、指定校推薦、AO入試、一般公募制推薦、特別推薦などを受けて進学しています。
 入学金免除や授業料半額免除の特典を受けて進学する人もいます。
 
 ここ3年間では、次のような四年制大学と短期大学に進学しています。

 
 
 
(3)専門学校について
 専門学校には、将来希望する職業に就くため新たな専門的な知識・技術が必要な場合、また高校時代の専門知識をさらに深める必要がある場合に進学しています。希望する職業によって、さまざまな分野にわたっています。